睡眠ポリグラフ検査(1泊入院)の自己負担
2016年11月 1日

検査入院の費用は、全て健康保険が適用され、自己負担は

3割負担 約 14,000円  2割負担 約 9,500円  1割負担 約 5,000円

となります。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

開院15周年
2016年10月 2日

  2001年10月2日に開院し、2016年10月2日で15周年を迎える事が出来ました。

開院当初は受診される方も本当に少なくて、この先どうなるのか、日々焦り悩んでいましたが、

それでもこのクリニックを立ち上げたことが間違いではなかったと思えるようにようやくなりました。

明日から16年目のクリニックです。

今までの経験を踏まえながら、その上で、少しでも今までより更に良い医療体制を作っていけるように、

これからもスタッフ一同努力していきたいと思います。
 

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

意外と怖い 睡眠時無呼吸症候群 おはよう朝日です 20150722
2015年7月30日

 ”その眠気ひょっとすると、、、意外と怖い睡眠時無呼吸症候群”

がテーマで7月22日水曜日の”おはよう朝日です” の

”今朝のクローズアップ”のコーナーで放映されました。

IMG_7264.jpg

IMG_1086.jpg

 

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

講演会
2009年3月 4日

3月7日土曜日、当院の臨床検査技師が南大阪睡眠呼吸障害研究会の依頼演題で”CPAP導入時説明のポイント ~治療継続率向上を目指して~”について講演いたします。
http://www.osaka-amt.or.jp/annai/090307.html
参加希望の方は事前申し込みが必要です。

また同日当院の院長が、大阪Zensoku懇話会第5回講演会にて、講演”睡眠時無
呼吸症候群診療の実際と最近の話題”について講演します。

(注)どちらも医療関係者限定の会で一般の方は参加できません。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

第5回睡眠時無呼吸症候群全国セミナー
2009年2月 2日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)が引き起こす
社会的リスクおよび身体的リスクがテーマです。

大阪会場は、今年も私が担当させて頂く事になりました。
http://www.sleep-seminar.jp/event/sp2009_osaka.html

日時 2009年3月14日(土曜日)14時~16時
会場 ザ・フェニックスホール

詳細は院長ブログにて!
http://blog.osaka-sleep.com/archives/51343550.html

是非ご参加下さい^^

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

第2回循環・呼吸SAS研
2008年6月22日

6月21日は夏至でした。

クリニックは、土曜日が一番患者さんが多い外来です。
昨日は朝から雨でしたけど、それでも沢山の方が来院されました。

午前中の外来が終わってから、
午後から新大阪で行われた第2回循環・呼吸SAS研究会に参加してきました。

睡眠時無呼吸症候群・睡眠呼吸障害は、心臓の専門の領域(循環器)でも今、
とても重要視されていて、土曜日の午後からにも関われず240名の、
医師・検査技師など医療関係者が沢山集まっていました。

研究会では、最新の、睡眠時無呼吸症候群・睡眠呼吸障害に関する話題が盛り沢山で、ベルリンの国際学会から帰国直後の自治医大の苅尾先生からの講演、さらにアメリカからは、Mayo clinicからSomersの先生の特別講演があり、
本当に勉強になりました。

睡眠時無呼吸症候群・睡眠呼吸障害は、糖尿病や高脂血症などの代謝・内分泌疾患だけでなく、最近では、心不全に起因する中枢性の睡眠呼吸障害がとても注目されており、ますます広がりがあり、注目されています。

これからも、多方面の分野で、研究がすすんでいくと思います。

開業した頃は、あまり注目をされていなかった病気ですが、
どんどん病態や治療などが解明されてきています。

私も勉強を続けていかないと駄目ですね^^

痛感した一日でした。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

高岡病院 市民公開講座
2007年2月 1日

下記講演会は無事終了いたしました。

200名を超える熱心な参加者のお陰で意義のある講演会になりました。
次回の講演会は現在未定ですが、決まり次第アップいたします。

睡眠時無呼吸症候群の講演のお知らせ(於 鹿児島)

http://www.sleep-seminar.jp/event/070311_kagoshima.html

高岡病院 市民公開講座

「睡眠時無呼吸と生活習慣病 ~メタボリック症候群との関連~」

日時 2007年3月11日(日曜日)13時~15時30分

会場 鹿児島県医師会館 4階 大ホール
鹿児島市中央町8-1
参加費
無料(定員300名)
事前申込必要 下記お問い合わせ先へ、
はがき・メール・FAXでお申込み下さい。

プログラム
開会挨拶:高岡病院 院長 高岡  茂

演題1:「質の高い睡眠を得るために」
 講師:安間 文彦 先生
   (独立行政法人 国立病院機構 鈴鹿病院 副院長)

演題2:「睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病」
    ~メタボリック症候群を中心として~
 講師:舛谷 仁丸 先生
   (ますたに呼吸器クリニック 院長)
質疑応答

閉会挨拶:高岡病院 副院長 高岡 俊夫

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ