大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
クリニック開業6年目
2007年10月 2日

今日は、10月2日、クリニックを開業して6周年です^^

去年の今日、ブログで開業5年目の記事を書きました。

http://blog.osaka-sleep.com/archives/50855367.html

多くの方から、お祝いのメッセージなど頂き嬉しい日でした。

調度7年前の今頃、開業を思い立ち、一年間、
どたばたして、2001年10月2日に開院しました。

昨年の記事にも書きましたが、

いつまでも忘れないように、前から読んでも後ろから読んでも、

”20011002”

にするためにあえてこの日に開業しました。

お陰さまで、開業の日を忘れることがありません(笑)

6年前6名のスタッフで始めたクリニックは、

今では30名近い人数になりました。


6年前の開業以来、

クリニックに受診して頂いた方は、5100名以上になりました。

20代のスタッフが多く、段々とジェネレーションギャップを

痛切に感じる日々を過ごしています。

よく考えると自分の子供でもおかしくない年齢の

スタッフと一緒に働いているんですから、

それも当たり前ですよね。

皆優秀で、明るくて、ほんとよくやってくれています。

これから7年目、クリニックとして、自分自身として、

今後ステップアップしていくために、

どうすればよいのか、何が出来るのか、

ちょっと去年とは違う悩みで、日々苦悶しています。

開業した時は、”とにかく5年”頑張れれば、と強く思ってやってきました。

その5年を無事に過ごすことができ、

6年目までのこの1年は、ほんと”あっ”、という間でした。

クリニックとして、地に足がようやくついたと思える部分もありますが、

それでも、今後どうすべきか、悩む部分が大きくなっています。

ここには、その悩みを書くことは出来ませんが、、、、(^_^;)

でも、悩みがあって当然ですよね^^

自分の今までは、周りに助けられて、

良い出会いに恵まれて、幸運に生きてきたとのだと

心から思っています。

ここに書いても、感謝にはならないかも知れませんが、、、

書かせてくださいね。


”ありがとうございます。”

7年目を迎えて思うこと、、、。

自分自身では、

周りに助けられるだけでなく、出会った人たち、助けてくれた人たち、

支えてくれた人たち、そんな人に恩返しが出来るよう、と思います。

そのためにも自分自身が、変わっていかないとだめだと痛感しています。

まだまだなんですよね、、、。

ご迷惑をおかけしている方、申し訳ありませんが、

もうちょっと見守ってください。

人生は1回しかありませんから、

迷いながらでも、どんくさくても、不細工でも、

生まれた証を残せるように、と思っています。

クリニックとしては、

睡眠呼吸障害の観点から、医学的にも、社会的にも、

もっと多くの貢献が出来るように、と思っています。

睡眠呼吸障害に起因する生活習慣病に対しても、

積極的に関与していこうと思っています。

そんなクリニックを作り上げ、そして、それが存続できる体制を

作っていくのが、これからの課題です。


5年目の去年と違う思いもある、今年の10月2日です。。。。


来年の今日、皆様に報告できるような事が出来ることを

目指して、7年目に突入します!

それでは。。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

大阪 睡眠時無呼吸症候群 治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ