大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
睡眠関連ニュース
2007年2月 3日

寝た方が覚える 米ハーバード大、単語テストで実験

記憶は睡眠によって補強されることを米ハーバード大のチームが実験で確かめ、
2007年5月の米神経学会の年次総会で発表された。

18~30歳の健康な男女48人に、20ペアの単語を記憶してもらい、
12時間後にペアをどれだけ覚えていられたか調べた。

朝9時に記憶後ずっと起きたままでいて夜9時にテストする「覚醒(かくせい)組」と、
夜9時に記憶後眠って朝9時にテストをする「睡眠組」に分けた。

さらにそれぞれの組の半数の人には記憶後に、
片方だけがテスト対象とは違う20ペアの単語を見せて、記憶を妨害した。

妨害のない場合で、睡眠組の成績は覚醒組より12%ほどよかった。
妨害した場合では、睡眠組の成績は覚醒組を44%も上回っていたという。

同大のジェフリー・エレンボーゲン博士は「睡眠障害があると、
認知症の記憶障害などを悪化させる恐れがある」と指摘している。

徹夜でテストに臨むより、
勉強した後に充分に眠った方がテストの成績はよくなる可能性を示唆しています。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

メディア情報
2007年2月 2日

2006年11月発売 主婦と生活社 “全国名医病院徹底ガイド“に当クリニックが取り上げられました。(p697)

メディア情報

2005年9月発売 主婦と生活社 “この病気にこの名医“に当クリニックが取り上げられました。(p263)

メディア情報


月刊現代編集部 2005年 “医師が勧める最高の名医+病院”に当クリニックの院長が掲載されました。

メディア情報

2003年版、患者が決めた良い病院 近畿・東海地区版で当院が、近畿地区呼吸器部門で
1位に選ばれました。
http://isha.oricon.co.jp/rank/index_ki.php?category=kokyuukika http://isha.oricon.co.jp/detail/index_ki.php?category=kokyuukika&idx=0

メディア情報

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

高岡病院 市民公開講座
2007年2月 1日

下記講演会は無事終了いたしました。

200名を超える熱心な参加者のお陰で意義のある講演会になりました。
次回の講演会は現在未定ですが、決まり次第アップいたします。

睡眠時無呼吸症候群の講演のお知らせ(於 鹿児島)

http://www.sleep-seminar.jp/event/070311_kagoshima.html

高岡病院 市民公開講座

「睡眠時無呼吸と生活習慣病 ~メタボリック症候群との関連~」

日時 2007年3月11日(日曜日)13時~15時30分

会場 鹿児島県医師会館 4階 大ホール
鹿児島市中央町8-1
参加費
無料(定員300名)
事前申込必要 下記お問い合わせ先へ、
はがき・メール・FAXでお申込み下さい。

プログラム
開会挨拶:高岡病院 院長 高岡  茂

演題1:「質の高い睡眠を得るために」
 講師:安間 文彦 先生
   (独立行政法人 国立病院機構 鈴鹿病院 副院長)

演題2:「睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病」
    ~メタボリック症候群を中心として~
 講師:舛谷 仁丸 先生
   (ますたに呼吸器クリニック 院長)
質疑応答

閉会挨拶:高岡病院 副院長 高岡 俊夫

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ