大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック

森の中
2010年09月22日

先日、お休みの日にドライブがてら、能勢町にあるcafeにいっていました。
大阪市内は暑かったけど、能勢までいくと秋を感じましたよ♪
確か、夕方4時くらいで24度℃だったと思います。

そして、その能勢町にあるcafeがこれまたすご~く良かったんです。
建物はログハウスで、周りは木が沢山あるから森の中にいるみたいでした(*▽*)

そこで注文したお店お勧めの夏野菜カレー!お勧めしているだけのことはあって、旬
の野菜がてんこ盛りで、下にうもれているご飯がみえないくらいなんです!!!野菜だけ
でお腹がいっぱいになるんじゃないかと思うくらい・・・しかし、世間の女子よりよく
たべる、友達と私、きれいに間食しました☆

カレーのほかにドリンクとケーキがついてまあまあいいお値段でしたが、マイナスイ
オンが充満している中でたべるランチは最高でした。

皆さんも時間があるときにちょっと静かな場所にあるCafeにいってみては・・・。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

笑う門には福来る♪
2010年08月27日

こんにちは。看護師です☆

今回は、盆休みに実家へ帰省した際に目にした新聞のエッセイが素敵だったのでご紹介させていただこうと思います♪
朝日新聞掲載「美しい歳の重ね方vol.1 」で美容ジャーナリストの斉藤 薫さんが、
『運動不足にしないもうひとつの若返り』と題して書かれたものです。

「なぜ“にこやか”に暮らすとキレイになれるのか?

(中略)

ある時、ハッとした。たまたま家族も留守で、ほぼ3日間、誰とも口をきかない日が続いたあと、顔がこわばってなかなか笑顔になれないことに気づいたから。

(中略)

不機嫌な顔は、表情がほとんど動かない。無表情の下で、顔の筋肉はしだいにこわばり、石のように鈍感になっていく。だから笑顔を作らなくなると、さらにもっと笑顔を作れなくなるのだ。そこに年齢による衰えが加われば、なおさら筋肉のあちこちに不平顔の“下向き”ベクトルがはりついたまま固まっていってしまう。重力によるたるみに加え、その下向きが拍車をかける。

(中略)

逆に笑顔の人は常にストレッチしているのと同じ。顔の筋肉が柔軟で、しかもバネもある。

(中略)

人間は本当に上手につくられてる。
いつも人と向き合い、笑い合って生きていると、歳をとらず、上向きの美しい顔で生きられる。だからまた周りに人を呼び寄せ、もっと人生に喜びを感じてにこやかにしたというスパイラルが生まれるのだから。そしてもうひとつ、笑うことで生まれるのは、がん細胞などを攻撃するナチュラルキラー細胞。
まるで、にこやかへのご褒美のように。」

実は私のモットーは『happy smile』なんです♪♪
心からの笑顔って伝染しますよね。赤ちゃんが笑うとこっちまでつられちゃうように。
前向きに、そして上向きに、笑顔はコストゼロの究極のアンチエイジングかも!

処暑が過ぎたというのに、外に出るとあまりの暑さと日差しでついついしかめ面になりがちですが、快適な室内では笑顔のストレッチをお忘れなく~☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

自転車
2010年07月27日

こんにちは、看護師です☆

やっと梅雨も開け、暑さが厳しくなってきましたね。
蝉の声がいっそう夏を感じさせてくれる今日この頃♪
みなさんいかがお過ごしですか?

私は今年に入り自転車を購入しました。
ロードバイクというやつです。
最近、街乗りの人をよく見かけますよね☆
私のはミニベロという車輪の小さいロードバイクなんですが、結構いいスピード
が出るんです~。

今まで運動と言っても継続できなかったんですね。
それに大阪市内にいると、専ら移動手段は電車。
こんな私ですが、最近大抵の所は自転車で行くようになりました。

風を切って走ると気持ちいい~んですよ☆

自転車に乗っていると、色んな景色や四季の変化が目に留まります。
桜の季節にはお弁当作って出かけたり。
この季節は夜涼しくなってからのサイクリングは夜景も綺麗です☆

また足を止めて見てみると色んな発見があります。
雰囲気のよさそうなカフェにぶらりと立ち寄ったり♪
新しいSHOPを見つけ、買い物を楽しんだり。

ちなみに方向音痴なので、迷うこともあるんですが・・・
少しずつ自分の足で動いていると道を覚えていくんですね。
結構いい運動になるんだな~と実感している近頃です。

今後は車で旅先に持っていくなんてことも考えてます。

これが運動オンチの私が進んで出来る唯一の運動法です。
みなさんも自転車一度試してみませんか?

暑さ厳しい毎日ですが、熱中症など身体に気を付けて下さいね☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

フレッシュジュース
2010年07月07日

以前は駅前などの、ジュースバーで立ち飲みする事で満足していたのですが、
ここ数年は趣味になっていて、 ジューサーやミキサーやスクイザーを自宅にそろえ、
旬の野菜や果物を、搾ったり・混ぜたりしています。

ビタミン補給で、若返るかな~
カルシウムで、ストレスなくなるかな~
カリウムで、足の浮腫とれるかな~
野菜不足と不健康な生活習慣が、帳消しになるかな~???など

体調と相談しながら、野菜を選ぶ事は楽しい時間です。

時間と気持ちに余裕のある時だけの、マイペースな趣味ですが・・・

健康に感謝し、笑顔で過ごせるように、気長に続けていきたいなと思っています。

ちなみに、私の好きな組み合わせは、人参・りんご・セロリ・レモンです!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

自己流健康法
2010年05月21日

こんにちは、看護師です。
暖かい日が続いてますが、時折蒸し暑い日もあり、クーラーの出番の季節になっ
てきましたね。ここからあっという間に夏に向かいそうです。

私は、ますたにクリニックで働きながら、夕方から大学院に通っているのですが…
日々、課題とプレゼンテーションの準備に追われ、一日が24時間では足りない!
と感じる毎日を送っています。

看護実践学に、療養支援看護学に、看護教育学に・・・と頭の痛くなるようなも
のばかりです(笑)
でも、看護学を学び直すと、改めて看護師としての自分を振り返ることもでき、
臨床とは違った学びも得たり、いろんな人から吸収できることもあって、忙しい
ながらも充実した生活を送らせてもらってるな、と感じます。

まだまだアウトプットできるほどではないので、これからですが…!
皆様によい看護が提供できるように頑張っていきます。

さて、その大学院ですが、、、アクセスが片道2時間くらいかかるので、家に帰宅
したら22時半を過ぎることも多々あり!
運動する時間もなく、忙しさに加わって生活リズムを崩しかねないので、自分な
りの健康管理を心掛けようと思っています。

時間がなく、まとまった運動やちゃんとした栄養管理ができなくて悩んでいる方
も多いのではないでしょうか?まさにわたしもその類です!
そんな私が、辛くなく、続けていける健康管理とは、すごくシンプルなものです。

①極力、階段を使う。エスカレーターに乗っても歩いて登る。

②代謝アップのために、朝と晩にコップ一杯の水を飲む。そして、毎日水を持ち
歩き、こまめに飲水するようにする。

③朝食、昼食はしっかり食べて、夜は少なめにする。どうしても帰宅が遅いので、
夕方にミニ夕食をとり、帰宅後はスープとサラダのような軽めの食事にする。

④血液サラサラを目指して、酢を飲む。いまリンゴ酢を水で割って飲むことには
まっています。

⑤温かい湯船に浸かり、しっかり体を温める。そして寝る前5分間のストレッチ。

やってみると、ほんとたいしたことではありませんが、自分にできそうな小さな
ことを長く続けることが大切だと思います。
特に私は飽き性で、三日坊主になってしまうことも多々あるので、『自分に続け
てできそうな事』をするのが、私にとってのベストな健康管理になると思ってます!
ちなみに、これをやり始めて風邪をひくことがほとんどなくなった上、お肌の調
子もいいです(^-^)

皆さんも、無理して取り組むことではなく、日々の生活に何となく取り込めるよ
うなものを見つけて、『自分なりの健康法』を楽しんでくださいね。

そうすれば、自己流健康法が、自分にとってベストな健康管理となるはずです(*^_^*)
劇的な変化はなくても、何となく続けていることが少しずつ変化をもたらして、
気づけば「あれ、なんだか最近調子いいな」と感じることができると思います♪

これからやってくる、暑すぎる夏を乗り切るために、無理のない自己流健康法で
共に頑張っていきましょう!(*^^)v

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ