大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
CPAP専用加湿器について
2021年11月10日

こんにちは、技師です。
朝晩の冷え込みが、日ごとに厳しくなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

CPAPをお使いの方には、風が冷たくなったり、乾燥したりと何かと問題が出る時期ですよね。そこで、冬場特におすすめなのが、CPAP専用加湿器の使用です!
すでにご使用されている方もいらっしゃると思いますが、CPAP本体に接続し、水のタンクを加温して加湿した空気を送るもので、加湿の強さはご自身で調整可能、操作も簡単です!デメリットをあげるとすれば、水の交換とお手入れをご自身で行っていただく点ですが、使用が快適になることを考えれば試してみる価値はあると思います^^お部屋の加湿で改善される場合もありますが、乾燥が気になる方はぜひ一度お試しください!

更に、CPAP専用加湿器を使用されて、マスク内の結露が気になる方には、加温チューブがおすすめです。加湿器を使用する際、加湿された空気がマスクに到達するまでに冷えてしまいホース内に水がたまるのですが、これはホースやマスク内の空気の相対湿度が100%を超えると発生します。加温チューブを使用すると、チューブ自体が加温され、結露防止だけでなく加温加湿された空気を供給することが出来ます。
軽い結露であれば、ホースカバーや、お布団にホースを入れるだけで改善される場合がありますが、結露で溺れそうになったり、不快な思いをされている方はぜひ加湿器+加温チューブを試してみてはいかがでしょうか?

また、加湿器を使用していても使い始めの風が冷たくて不快だという方におすすめなのが、「予備加熱機能」です!
CPAP装着前から予備加熱を行うことで、運転を開始する前から水チャンバーの水を温めておくことができるので、使い始めから冷たい風が来ることはなくなります!

加湿器や加温チューブご使用希望の方は、ご使用方法等をお渡し時に説明させていただきます。お気軽に診察時、もしくはスタッフにご相談くださいね!


ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック