大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
アロマテラピー
2020年3月31日

初めまして。私は1月からこちらで働かせてもらっております看護師です。
皆様、新型コロナウィルスによって仕事や日々の生活に様々な影響を受け、多大なるストレスを感じていると思います。当クリニックでも室内換気、消毒の徹底など対策を講じながら診療を行っています。本当に早く終息する事を願っています。
感染予防のための手指衛生等の情報はネットやメディアで多く目にされていると思いますので、私からは少しでも精神的な苦痛が緩和するようなご提案ができればと思います。   
皆様、「精油」をご存知ですか?よく耳にする言葉だとアロマテラピー、その香りの元の事です。正式な精油は、植物の花や葉、種子などから抽出した天然の素材です。精油の香り分子が鼻腔を通り、その香りの情報が電気信号となり、脳の中枢部へ届きます。主に大脳古皮質、視床下部や下垂体といった部位に働きかけます。そのため、心地よいという本能的な感覚や記憶、また自律神経や内分泌、免疫系に作用をもたらします。効果効能は種類によって多岐に渡り、実験で根拠が実証されているものも多数あります。
今回は免疫力を高める作用があると言われている精油をご紹介します。
ティートゥリー:ミントに似た清涼感のある香り。人によっては刺激に感じるかも。
免疫活性作用・抗菌・抗ウィルス作用・抗消炎作用・殺菌消毒作用・鎮痛作用
不安の緩和、等
ラベンダー:ハーブとフローラルの融合した香り。
免疫活性作用・抗菌・抗ウィルス作用・抗消炎作用・殺菌消毒作用・鎮痛作用
精神的な疲れの改善・リラックス作用・安眠、等
(※ラベンダーは血圧を下げる働きもあり、低血圧の方は注意が必要です。)
使い方は無水エタノールと精製水に希釈してルームスプレーにしたり、オイルに希釈してマッサージしたり・・ですが、今回はもっと手軽に利用する方法をご提案します。
・マスクの内側の直接皮膚に触れない所にごく少量つける。(つけ過ぎ注意です)
・ティッシュなどに精油をつけて枕元に置いてお休みになる。
・容器にお湯を入れ、好みの精油を数滴たらして芳香浴を楽しむ。
※注意点です※
・種類によっては副交感神経を優位にする働きのあるものもあります。念のため運転前、運転時には使用をお控えください。
・マッサージなどに用いる場合、精油は直接肌につけず必ず希釈して、前腕の内側に少量つけて皮膚に異常が出ない事をご確認ください。
・乳幼児や妊産婦、高齢者の方には禁忌のものもあり、使用量も異なる為、注意が必要ですが、香りを楽しむ程度の芳香浴なら大丈夫と言われています。
・ペットの動物には禁忌です。
制限が多く気持ちがふさぎがちなこの期間、植物のもつ力に癒されて気分転換しながら乗り越えていきたいと思います。皆様もどうかご自愛ください。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック