大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
「早起きは三文の徳」
2019年12月18日

こんにちは、受付です。

寒い朝はなかなか布団から出れませんよね・・・(^_^;)
休みの日も、たまには目覚まし時計をかけずに寝たくなりますが、せっかくの休みを寝てばかりで無駄に過ごしてしまったり、だらだらしすぎて休み明けにだるさが残ったりすることがありませんか?
最近「朝活」という言葉をよく耳にします。カフェに行ったり、運動をしたり、仕事や趣味の時間に充てて朝の時間を有効活用することですが、

・体内時計が整い、夜ぐっすり眠れる
・運動によるカロリー消費が多い
・集中力が増している時間帯なので作業がはかどる
・頭がスッキリしてアイデアが浮かびやすい
・心に余裕が持て、焦ったりイライラすることが減る
など多くのメリットがあります。
私も休みの日は特に予定が無くてもいつもと同じ時間に起きて、ジムに行って体を動かすようにしています。朝の時間帯は昼間に比べて空いていますし、朝運動すると体も心もスッキリとして1日をスタートできるのでとても気持ちいいです。

「早起きは三文の徳」と言われるように、朝早く起きるだけで余裕が持てたり、今まで気づかなかったことに気づいたりできます。ぜひ皆さんも今までやりたかったけれど時間が無くてできなかったことに朝活でチャレンジしてみてください(*^_^*)

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

こんにちは受付です。
2019年12月12日

12月に入り寒さも厳しくなってきましたね。
朝は布団から中々抜け出せません。
でもずっと布団の中にもいるわけにもいかないので嫌だな~っと思いながら支度します。
朝ご飯を食べながらテレビを見ているとインフルエンザが流行っていると放送してました。

私は数年前、年末年始にインフルエンザに罹ったことを思い出しました。
家族にうつしてはいけないので大晦日もお正月も寂しくすごしました。
あんなに寂しい年末年始は初めてでした。
何故インフルエンザになったんだろう?と布団の中で原因を探っていると思い当たったのが食生活と睡眠です。
その頃は別の会社に勤めていて12月というのもあり、忙しく食事も偏り睡眠時間も短かったです。体の疲れから免疫が落ちインフルエンザに罹りました。
もうあんな年末年始は絶対に迎えたくない!
と思いそれから気をつけるようになりました。
まず食事はバランスよく食べるようにし、就寝1~2時間前は携帯を触らないように意識しました。それと一番簡単で効果があるのが手洗い・うがいですね。
外出した時や食事の前は必ずしています。

その甲斐があってインフルエンザに罹っていませんが、暖かくなるまで気を抜けませんね。』

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪マラソン
2019年12月 5日

冬らしくなってまいりましたが、今年はこたつを使わないと心に決めている、どうも技師ですd(*´∇`*)

先日、大阪マラソンが開催されましたが、クリニックのそばはドンピシャでコースとなっております。
昨年、今年と当院のスタッフがエントリーしましたので、ランナーズアイというサイトでその動向を見守りつつ、沿道での応援を行いました。
実を言うと、昨年はちょっとした手違いで応援に間に合わず、相当自分を責めて悔いたので、今年は同じ過ちを犯すまじと早々に沿道で待機しておりました。

私が向かったエリアからはコースまでが少々遠く、直接きたものの不安がよぎります。
ランナーズアイで動きを確認しながら、もうすぐもうすぐ・・・と思ったら、通り過ぎているではありませんか。
昨年は直接いけず涙をのみましたが、今年は直接駆けつけたのにも関わらず会えなかったとか、しゃれにならないと相当落胆していたら、名前を呼ぶ声が聞こえます。
私の姿を見つけてくれました!ピンクのフリースを着て行った甲斐がありました!
コースに駆け寄り、アメちゃんを渡し、大手を振って送り出しました。
昨年は後悔の涙でしたが、今年は感動の涙を流すことが出来ました。ありがとうございます。

その後は、ランナーズアイで見守り、無事に完走したことを確認いたしました。おめでとうー
私は大会では3kmまでしか走ったことがありませんので、ただただすごいと思います。
大阪城公園2周で寝込んでおりますので、フルマラソンまでは長い道のりにはなりそうですが、まずは10kmから挑戦できればとひそかに想いを馳せております。

ランニングでもウォーキングでも、ヨガでもピラティスでも、自分に合ったものでエクササイズすることはいいことだと思います。
寒さが増しますが、ウイルスに負けないよう、体調管理には留意ください(゜-゜)

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

はじめまして
2019年12月 3日

はじめまして、こんにちは。
9月からこちらのクリニックで勤務させてもらっています、看護師です。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

私は四国出身で子ども時代は田舎でのんびりと過ごしていたからか、大阪に出てきた時に「大阪人は何て歩くのが速いんだ!」とビックリしたのを覚えています。
当時、電車の乗り換え時などは人の流れについて行こうと必死に歩いていました。笑

それでも人間、時が経てば慣れるもので、人生の半分以上を大阪で過ごしているうちに歩くスピードにも慣れ、すっかり大阪のおばちゃんになりました。
そして粉もん文化、大阪ならではの「お好み焼きはおかず!」の考え方にも慣れてしまい、粉もんプラスご飯でついつい炭水化物を摂り過ぎてしまうこともあります。
炭水化物は三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の一つなので健康を維持するうえでは大切で必要なものですが、摂り過ぎると糖尿病や肥満の原因にもなります。
私の場合、食べ過ぎたかな?と思った時は、自宅でストレッチや体操をしたり、普段は自転車で行く距離でも徒歩にし、いつもより腕をしっかり振るなど体の動きが大きくなるように意識して歩いたりとカロリー消費を心掛けています。
12月になり忘年会などで食事の機会が増えるこの時期は、暴飲暴食に注意して食べ過ぎず出来るだけバランスのとれた食事になるようにしたいものです。

さて、早いもので今年も残り1か月を切りました。
徐々に寒い日が増え、インフルエンザも流行期に入っています。
どうぞみなさま体調には十分気を付けていただいて、今年残りの日々を元気に穏やかにお過ごしください。(^-^)

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック