大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
「ガソリンの給油口どっちだっけ?」
2019年8月 2日

うだるような暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
どうも、技師です^^

夏休みは旅行やレジャー、帰省などでレンタカーを利用する機会が多くなりますよね。
私自身もレンタカーやカーシェアユーザーなのですが、いつも給油時に困ることが...。
「ガソリンの給油口どっちだっけ?」

知っていれば何でもないことですが、知らないと無駄に慌ててしまいますよね。
実際見分け方を知らなかった時は毎回あたふたしていましたが、見分ける方法さえ分かっていればいたって簡単。なぜもっと早く気づかなかったんだろう、と悔しい思いをしました^^;

一般的に「給油口は熱を持つマフラーから遠い方(反対側)」「左側通行の日本においてはマフラーは歩行者から遠い右側が好ましい」という説がありますが、走行中にマフラーの位置を確認するのは至難の業。もっと簡単な方法はないものか、と検索したところ、
ありました!運転中でも一目で分かる方法が!

その方法とは・・・
ガソリン残量を示すメーターにご注目!
ガソリンタンクのイラストの横にある▲の向きが給油口の向きです。
矢印が右を向いていれば右側、左を向いていれば左側、知ってしまえばこんな簡単なことだったのか!と思ってしまいますよね。近年の車においては、この「給油口の左右表示」がメーカー問わず標準で記載されているようです。

海水浴に花火大会など、楽しいイベントが盛りだくさんの夏、レジャーシーズンは、交通量が増加する傾向があるほか、運転に不慣れなドライバーや夏休み中の子供との事故など、交通事故リスクが高まりやすい時期なので、車を運転する際は十分に気を付けて夏を楽しみましょう!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック