大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
「野菜から食べる」
2019年4月25日

こんにちは!看護師です。

当院で採血時、夕食を食べ過ぎるという方に「食べ順」を伝えさせてもらっています。
食べ順とは、野菜(汁物)→おかず→ご飯の順に食べると、食後の血糖値の急上昇を抑えることができます。野菜・海藻・きのこなどに含まれる食物繊維が、糖質の消化・吸収を穏やかにするためです。また歯ごたえのある野菜はよく噛んで食べるので、満腹感も得られやすくなります。

私の子供はおかずとご飯は一緒に食べていますが、必ず野菜から食べています。
好きなものを後に残して食べたいという気持ちもあるようですが笑、
始めてから5~6年、野菜から食べることが習慣となっています。
食べる順番を入れ替えるだけですし、習慣化しやすいと思います。

糖尿病を気にされている方、減量をされたい方、
夕食時のみでも「野菜から食べる」ことをおすすめします。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

こんにちは、技師です^^
2019年4月19日

春風に誘われて、外出の機会も多くなりました。こんにちは、技師です^^
4月は別れと出会いの季節でもありますが、この度、技師スタッフにも新人が2名加入することになりました! 
フレッシュな新しい仲間とともに、技師一同気持ちを新たに一層の努力をして参りますので、あたたかいご支援のほどお願いいたします。

そして、来週はいよいよ平成最後のゴールデンウィークですね!
10連休という大型連休に加え、ゴールデンウィーク中に年号が切り替わるという特別な祝日に、日本中が沸いていますよね。
平成最後の○○、みなさまは何をされるのでしょうか?

新年号「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味が込められています。
更に、厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたい、との願いを込め、決定した年号だそうです。
込められた願い通り、一人ひとりにとって素晴らしい年が続きますように♪

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック