大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
はじめまして、新人の看護師です。
2017年6月30日

今年の4月から働かせていただいて
早いもので3ヶ月が経ちました。
まだまだ未熟ですが、頑張っていきますので
よろしくお願いいたします。


さて、梅雨入りして雨の日が続いていますね。
暑い日もだんだん多くなってきました。
こんな時期、『熱中症』が怖いですね。
以下のような症状が出たら
『熱中症』のサインです。

〈症状〉
①めまいや顔のほてり
②筋肉痛や筋肉のけいれん
③体のだるさや吐き気
④汗のかき方がおかしい
⑤体温が高い、皮膚の異常
⑥呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
⑦水分補給ができない

〈予防・対策〉
□水分をこまめにとる
□塩分をほどよく取る
□睡眠環境を快適に
□丈夫な体を作る
□衣類の調節              等

このような症状が出ないよう、
日頃から『熱中症』の予防・対策を
行って暑い夏を元気に
乗り切っていきましょう!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

こんにちは、検査技師です(^ ^)
2017年6月28日

やっと梅雨本番を迎えたようで、すっきりしない天気が続くようになりましたね。

先日、乳がんで闘病中だった小林麻央さんが亡くなったことが報道されました。
もともと麻央さんは、乳がんの事実を公表していませんでしたが、
なりたい自分になるという思いで闘病ブログを始めていました。
そのブログの中で決して諦めない彼女の姿に、多くの勇気をもらいました。

そのブログには、"私は、力強く人生を歩んだ女性でありたいから、
子供たちにとって強い母でありたいから"という言葉があります。
自分らしい人生をどう生き切るかについて、彼女の強い決意を表したように感じます。

気づけば2017年も半分を過ぎようとしています。

日本睡眠学会第42回定期学術集会が6月29・30日に横浜で開催されます。
この度、参加する機会を舛谷先生及びスタッフの方々にいただきました。
知識を豊かにし、診療に還元する。これが今、私ができること。

自分らしく生きるためにどのような選択をしますか?

どうぞ皆様体調に気をつけてお過ごしください。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

こんにちは、新人の受付です◇
2017年6月15日

こんにちは、新人の受付です◇
昨年10月から働いており早いもので8か月が経ちました。
まだまだ未熟ですが一日も早く患者様やスタッフの皆様にご迷惑をおかけせず
仕事ができるよう頑張ります★

さて6月に入り梅雨の時期が近づいてきました!!
梅雨に入ると蒸し暑くジメジメし湿気で髪の毛がまとまりにくくなるので
私は苦手です(>_<)
今日は健康に梅雨を乗り切る為、快適に眠れる睡眠環境の整え方をご紹介します(^○^)
心地良い睡眠のためには睡眠環境を整えることが非常に大切です!!
快眠のために最適とされる環境は『気温26℃以下』『湿度50~60%』です。
梅雨の時期特有の寝苦しさは夏の暑さと80%を超える湿度の高さが関係しているそうです。
これらの対策としてエアコンを活用しましょう!!
冷房で室温を26℃前後に保つと寝やすくなります☆
つけっぱなしにすると体を冷やしてしまう原因にもなるので、 
タイマー機能を使うことも大切です。
また除湿機能を使って湿度調整も行ってみて下さい。
エアコンに除湿機能がない場合は除湿器でも大丈夫です☆

プラス湿気の多さは寝具にも影響をもたらします!!
布団が湿った状態になるとダニやカビが発生しやすくなり寝つきが悪くなる等
睡眠の質を下げる原因となります(>_<)
梅雨の時期でも晴れる日はあるのでその時はできるだけ布団を干して
日光にあててあげましょう★
外に干せるチャンスがなければ窓を開けて換気をしたり、エアコンで調整したりして
寝室の除湿をしておくとベターです♪
 
雨の日が続くと気分も下がってしまいますが、お気に入りの傘をさしたり
のんびり本を読んだりしながら梅雨の時期を乗り切りましょう(*^^*)

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック