大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
雨の日
2017年5月30日

日中は汗ばむような季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
晴天続きの5月も終わり、梅雨がやってきますね。
沖縄はすでに梅雨入りし、近畿地方も6月4日ごろから梅雨入りの予報が出ています。
梅雨といえば湿気が多くカビが繁殖しやすい時期です。
CPAPを使われている方はマスク・ホースのお手入れをこまめに行い、
カビの繁殖にご注意ください!

さらに、梅雨は睡眠リズムの乱れにも関係してきます。
雨の日はどうしても外出を避けがちですよね。
実は、それが睡眠リズムの乱れを引き起こす原因の一つになるのです。
外出が減ると、日差しを浴びる量が少なくなり、
普段より睡眠ホルモンが出にくくなります。

そうすると、体内時計がリセットされなくなるため、夜の眠くなる時間が遅くなり、
寝付きにくくなったり、朝起きれず体がだるいなどの症状が出てきます。
体内時計をリセットするのに必要な光の強さは2500ルクスと言われており、
雨の日でも十分リセットできます。
(晴天時100000ルクス、曇天10000ルクス、雨5000ルクス)

憂鬱になりがちな梅雨時期こそ、朝起きたらカーテンを開け日差しを取り入れ、
積極的に外出してみてはいかがでしょう?

お気に入りのレイングッズや、紫陽花観賞、あえて雨の街の観光を楽しんでみるなど、
あなたならではの梅雨を楽しむ方法をぜひ見つけてみてください!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック