大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
こんにちは!看護師です。
2017年5月31日

お正月太りが解消されないまま4か月が過ぎ、痩せないと...と思っていますが、
なかなか行動に移せていません(^^;)
年齢が上がるにつれて代謝も悪くなり、夜ご飯を少し軽めにし、
ウォーキングをしても体重はびくともしません(泣)

ある本に、「痩せるために必要なこと」が書かれていました。
1上品であること
2素直であること
3モノを大切にすること

上品な女性でいることを意識するだけで、他人への気遣い(動く事が増える)、
食事マナー(食べ方が丁寧になる)が身に付く。
ダイエットは自分と向き合うことから始まるので、言い訳せず他人の意見に耳を傾ける。
食べ物が溢れているのが当たり前だと思わないことで
食べ過ぎ・買い過ぎを防ぐことに繋がる。
とのことです。

ダイエットの前に、気持ちを変えていくことが大切ですね!
私も上品な女性を心掛けようと思います!!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

雨の日
2017年5月30日

日中は汗ばむような季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
晴天続きの5月も終わり、梅雨がやってきますね。
沖縄はすでに梅雨入りし、近畿地方も6月4日ごろから梅雨入りの予報が出ています。
梅雨といえば湿気が多くカビが繁殖しやすい時期です。
CPAPを使われている方はマスク・ホースのお手入れをこまめに行い、
カビの繁殖にご注意ください!

さらに、梅雨は睡眠リズムの乱れにも関係してきます。
雨の日はどうしても外出を避けがちですよね。
実は、それが睡眠リズムの乱れを引き起こす原因の一つになるのです。
外出が減ると、日差しを浴びる量が少なくなり、
普段より睡眠ホルモンが出にくくなります。

そうすると、体内時計がリセットされなくなるため、夜の眠くなる時間が遅くなり、
寝付きにくくなったり、朝起きれず体がだるいなどの症状が出てきます。
体内時計をリセットするのに必要な光の強さは2500ルクスと言われており、
雨の日でも十分リセットできます。
(晴天時100000ルクス、曇天10000ルクス、雨5000ルクス)

憂鬱になりがちな梅雨時期こそ、朝起きたらカーテンを開け日差しを取り入れ、
積極的に外出してみてはいかがでしょう?

お気に入りのレイングッズや、紫陽花観賞、あえて雨の街の観光を楽しんでみるなど、
あなたならではの梅雨を楽しむ方法をぜひ見つけてみてください!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

こんにちは、看護師です。
2017年5月 9日

こんにちは、看護師です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
花粉症もやっと落ち着いてきましたね。皆様が辛そうに通院されているのを目にする度、早くマシになりますように!と願っております。
そしてもう5月、今年の3分の1が経ったのですね...早い。
年々月日が経つ事を早く感じています。並行して歳を重ねることもですが(笑)

先日はGWでしたね☆
全般的にお天気も良く、汗ばむ日もありました。
お休みだった方はいかがお過ごしでしたでしょうか?
お仕事だった方は、大変お疲れ様でした。

私は休みにサッカー観戦に行って参りました。
以前からサッカーはTVで観ることはあっても、スタジアムに観戦は行ったことがなかったのです。どちらかというと人の多い所は苦手と思って避けていました。
しかし遂に観戦する機会が遂に訪れてしまいました...。
さていざスタジアムへ!
半分引っ張られて連れていかれた様なものでしたが、スタジアムに入った瞬間変わりました。
何とも言えない臨場感と応援サポーターさんの声援の息の合っている事、驚きでした。そして何より選手を近くで応援出来ることの嬉しさでハマってしまいました。単純です...。

ちなみに私が応援しているのはガンバ大阪ですが、他のクラブチームを友人が応援する時は一緒に応援しています。選手一人ひとりの頑張りとチームワークが伝わってきます。
知らない者同士でも得点を決めるとハイタッチ!一体感が生まれます。受け入れてもらえていると感じ嬉しいものです。これがスポーツの醍醐味だと感じました。
私は運動音痴なので、私なりのスポーツの楽しみ方を知ることが出来ました。
そして応援もスタミナを結構使うことが分かりました。
大声で応援しダイエットにもストレス発散にもなるのです(笑)
これからも元気の源としてサッカー観戦に行けたらと思っています。

皆様も野球観戦のお好きな方や、色んなスポーツを経験し観戦されている方もおられると思います。現役でされている方は尊敬です。
観るのもするのもいい季節、是非私みたいな楽しみ方は如何でしょうか。
黄砂の飛ぶ季節となってきましたので、気を付けながら日々楽しくお過ごし下さい。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ