大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
暖房の使い方
2016年11月30日

寒いこの時期みなさんはどのような暖房器具をお使いですか?

暖房にはエアコンやファンヒーターのように「部屋全体の空気を暖めるタイプ」と、
カーペットやこたつのように「部屋や体の一部を温めるタイプ」の大きく二種類に分けられます。

エアコンや、ファンヒーターなどは主暖房として使うもので、
一人暮らしの部屋であればいずれかがあれば足りることが多いです。

カーペットやこたつは照射されている方向や触れている部分を中心に温度が上がり
部屋全体は温まりません。
同じタイプのものを併用してもエネルギーの無駄が多く、
違うタイプのものを組み合わせると効率よく部屋を暖めることができます。

これらの特徴を取り入れて限りある資源を上手に使って、快適に冬を乗り越えてください。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック