大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
最近考えさせられたこと
2016年9月30日

こんにちは、看護師です。
連日メディアを騒がせている、横浜の病院で起こった恐ろしい事件。
漫画やドラマのような内容で、架空であればその謎の解明にワクワクしますが
実際に起きてしまうと本当に恐ろしい、絶対にあってはならない事件です。

今回、夜勤の看護師が点滴バッグ内の泡立ちを不審に思い、事件が発覚しましたが
これまでも同様の手口が繰り返されていたと考えると、他にも「あれ?」と違和感を抱いた看護師もいたでしょう。「そういえばあの時...」と、もっと早く止められたかもしれないことを後悔している看護師もいるでしょう。助けたい、苦痛を和らげてあげたい、そして寿命を全うしてほしいと一生懸命働いておられたと思います。病院には、ひどい中傷の電話がたくさんかかってきているそうです。直接被害に遭われた方々やご遺族はもちろん、スタッフの方々も今回の被害者だと思います(>_<)

まだ犯人もその動機もわかりませんが、(同一犯だとすると)どんどん悪質性が増しエスカレートしていきました。今回の事件を通して、「単なる嫌がらせ」や「軽い罪」で済ませず、小さな罪でも正していくこと(逆ギレされることもあるので要注意ですが!)、「おかしい」「いつもと違う」と少しでも感じたら、流さずとりあえず立ち止まることが大切だと感じました。これは、どんな仕事や職場にも、そして家庭や日常生活にも当てはまることだと思います。

事件の速やかな解決を願うとともに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック