大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
春眠暁を覚えず
2016年4月23日


春になるとなんだか体はだるいし、眠くなってしまいますよね。
仕事中、大事な会議中...少しでも眠気を覚ますのに役立つ方法をご紹介します。

まず、体を動かしたり手や足をつねったりして眠気をごまかそうとしますが、
またすぐにうとうとしてしまうことはありませんか?

それよりも効果的で簡単な方法は...耳たぶを引っ張ることです!
耳たぶの裏には有効なツボがあるので少し強めに下に引っ張り、
その後左右、上、最後にもう一度下へと引っ張ると効果がありますよ。

次に、コーヒーを飲む方も多いと思いますが、飲んで直ぐに眠気が取れるわけではありません。これはカフェインの効果は摂取後早くて15分くらいかかるからなんです。
理想的なのは、15分程度の昼寝の前に一杯飲むとその後すっきり起きられるという感じです。
せっかくの過ごしやすい春なので
シャキッと目覚めて仕事もプライベートも有意義に過ごしてくださいね。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック