大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
ラグビー女子デビュー
2016年2月23日

 昨年のワールドカップで南アに歴史的な勝利をおさめ、ラグビーがとても盛り上がっています。結果は残念ながらベスト8には進めませんでしたが3勝あげた活躍は本当に素晴らしいものでした。そして私もそのブームの波にのり、すっかりはまってしまったうちの1人です。この年でちょっとミーハーですが「ラグ女」デビューしてしまいました(苦笑)。キッカケはもちろん!イケメン五郎丸選手です。が、今ではラグビーというスポーツの面白さに夢中になっております。勝利のために身を挺して全力でぶつかり合うところ、仲間のために、仲間を信じて、ケガをも恐れず向かっていく情熱、自己犠牲の精神。それらについつい見ているこちらもひきこまれます(ほんと、もっと早くラグビーを見ていたらよかった...)。

 ワールドカップが終わり、日本のトップリーグの試合観戦に何度か行きました。初心者でルールもほとんど知らず、しかも1人観戦でとても緊張したのですが、それでも目の前で見るプレーはその迫力に圧倒され、あっという間で気づいたら終わっていたという感じでした。タックルのときのぶつかり合う音もものすごかったです。それに、周りの詳しそうな方が解説してくれたりするのでちょっと助かりました。日本代表の選手も間近で見れたし、やっぱりかっこよかったなぁ~。ハマったのでハマりついでといってはなんですが大学生のラグビーも見に行きました。花園の「芝かぶり席」でまさにボールがいつこちらに飛んでくるかわからない距離での観戦。最初から最後まで気の抜けないワクワクした時間を過ごせました。この席は試合終了後になんと選手の皆さんが全員握手しにきてくれるのです。大学生とはいっても日本代表の福岡さんや松井さんと握手できてほんとに心からドキドキしました。わが子でもおかしくないほどの年の差だということも忘れ...(苦笑)。今季は残念ながら五郎丸さんの試合には行けなかったので来季は必ず見に行きたい!できればこの芝かぶりで!!と今から気合十分です。

 ラグビー日本代表の方々は考えられないようなハードワークに耐えたからこそ結果が生まれました。たしかに皆さんものすごい身体をされていますよね。当たり前ですがやはり努力は嘘をつかないし、なんらかの実を結ぶんだなぁ...。私も少なからず刺激をうけたのでさぼらずにダイエット、健康な身体作り頑張らねば(汗)。まずはダンベル運動を毎日やること!そこから始めましょうか...。そして腹筋もバキバキにわりたいです。いつかは...。そこまでハードではなくとも日々努力をすれば彼らのように結果はついてくる。そう信じ、小さなことからコツコツと。ラグビー女子の名に恥じぬよう??これからなんとか頑張りたいと思う今日この頃なのであります。 

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

図書館
2016年2月 2日

私の最近の楽しみは、徒歩3分の大学の図書館に通うことです。
昔から図書館が大好きだったのですが、
昨年一般人も利用可能と知り会員になり頻回に訪れています。

豊富な雑誌や新聞を館内で読む時間、借りた本を寝る前に布団で読む時間は、
本当に贅沢な時間だなと感じてしまいます。
学生時代には小説を読む事が多く、看護師として働きだしてからは
医療系の実用書に傾きがちでした。
最近は自分が知らない分野の本棚から、簡単そうな本を探し読む事がおもしろいです。

自分の本の選択には正直「ハズレ」という事も多いですが、面白くなければすぐ返却!!

いらない本が自宅の本棚を占拠する事もなくスッキリです。

図書館には月別にテーマを工夫した本棚があります。

「生物フェア」「暖かい生活フェア」「幕末フェア」などテーマのある本棚は本当に
「ハズレなし」です (貸出済みの事も多いです)

受付や本の整理整頓をしている司書の方々がセレクトしているのでしょうが、
選び出された逸品には感動させられると共に、司書の方に親近感を感じてしまいます。

まだまだ寒くて引きこもりがちですが、本の世界で楽しい体験を広げるのはいかがです?

春になったら「あれをやってみよう!」っていう目標がみつかるかもしれませんよ。
私事ですが、「その道のプロに聞く生き物の持ちかた」という本を読み、春になった
らバッタを捕まえてみたいと思い早速キャンプ場を予約してしまいました。

些細な事かもしれませんが、春が来るのを指折り数えてしまいます。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ