大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
乾燥対策
2014年10月31日

こんにちは 検査技師です。

急に朝晩が寒くなったこの頃、みなさま体調はいかがでしょうか?

空気も乾燥し、朝起きて喉や鼻が痛いことはありませんか?
鼻粘膜が乾燥すると、場合によっては炎症が起こり、風邪などの感染にもつながります。
加湿器がなくても部屋に濡れたタオルを干したり、
コップに水をいれて枕元に置くことでお部屋の湿度は上がります。
また、CPAPをお使いの方、
それでも乾燥が続く場合はCPAPに直接取り付けることができる専用加湿器もございます。
診察時に先生にご相談下さい。

あっという間に真冬がやってきます。しっかり対策をして元気にお過ごしください。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック