大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
深呼吸で健康に
2014年8月28日

こんにちは看護師です。
ジメジメと暑い日が続きますね。
夏場はクーラーの効いた部屋に居ることが増え、
冷たい飲み物に運動不足で体調も優れなかったりしますね。

そこで、普段無意識にしている呼吸を少し意識するだけで身体に良い効果がみられる健康法をお伝えします。
あぐらをかいて背筋を伸ばし、リラックスしながら胸とお腹全体を使ってしっかり吸ってしっかり吐く、これだけです。

深くゆっくりとした呼吸をすることで、
・交感神経と副交感神経を交互に刺激して、全身の血行と代謝を高めます
・血液に乗って新鮮な酸素が全身の隅々まで行き渡り、
老廃物を流し、末端の温度を上げて冷え性を改善するなどの効果があります
・胸部と腹部を使う呼吸運動で、
特に腹部の筋肉が使用されると周辺の温度が上がり内臓脂肪が分解されやすくなります
・内臓下垂の予防・改善につながります
・精神を安定させる効果があります

場所を選ばずどこでもできる気軽な健康法なので、みなさまもお試しください!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

皆さまこんにちは 受付です。
2014年8月14日

皆さまこんにちは 受付です。
いつもますたに呼吸器クリニックのスタッフブログを見て頂き
ありがとうございます(^^)

今年も猛暑続きですが体調など崩されていませんか?
毎日びっしょり汗をかきながらスーツ姿で来院される男性患者さまを見ると、
男の人は大変だなとつくづく感じる今日この頃の気温です。

最近患者さまから、「夜眠るのに暑いからマスクをするのが億劫だ」
「寝苦しくていつの間にかはずしてしまう」とのお声をよく耳にします。
確かにこの熱帯夜では無理もないことですよね...
クーラーをつけて睡眠される方は入眠直前まで部屋の温度を下げておいたり、
扇風機で風の流れを作ってみたり皆さん色々工夫しておられるようです。
近頃は触るとひんやりする布団なんかも出ていますし、この際寝具を
見直してみるのもいいかもしれませんね。
それでも...どうしても...どうやってもCPAP使えまへんねん!!
という方は診察時、睡眠のプロである院長に相談してみましょう♪
マスクを変更して使いやすくなったとか、
使用出来ないことにプレッシャーを感じなくても自分のペースで使えばいいんだと
気持ちが楽になられる方もいらっしゃいます。
CPAPは継続治療ですので、無理なく少しずつ使用頻度や使用時間を増やしていって下さいね。

さて、現在お盆休み真っ只中の方も多いと思いますが、当院でも
8/15(金)~8/18(月)まで夏季休診とさせて頂きますので宜しくお願い致します。

特にこれといった予定のない私は、TVで開幕したばかりの高校野球を観てアツくなり、
熱闘甲子園を観てまた胸を熱くさせ涙する予定です。
プロ野球はあまり観ることがなく、野球のルールすらあまり分かっていない私ですが、
高校球児たちがチーム一丸となってひたむきに頑張る姿が好きで、甲子園に行くまでの
ストーリーを知って勝手に身内の心境になりながら試合を観て更に感動したりしています。
青春って素晴らしいですよねー!!!

まだまだ暑い日々が続きますが、
お盆休みのある方は疲れた身体をゆっくり休めつつ夏を楽しんでくださいね。
こまめな水分補給とバランスの取れた食事と質の良い睡眠が取れるよう心掛けて、
この猛暑を乗り切りましょう!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ