大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
学ぼうさい
2012年11月30日

こんにちは!看護師です。

空気が乾燥し、すいぶん風が冷たくなってきましたが、
みなさま体調は大丈夫でしょうか?

関西ではまだインフルエンザは流行していないようですが、
どうやら名古屋あたりまで迫ってきているようですよ><

胃腸かぜやノロウイルスなども多いと聞きます。

冬は、体調を崩しやすい季節ですが、火事など災害にも
気をつけなければならない時期でもあります。

先日私は、天神橋筋6丁目にある「大阪市立住まい情報センター」で

「学ぼうさい」というシンポジウムに参加してまいりました!

~ライフラインが止まったら、どんなことが起きる?

ふつうの暮らしに戻るまで、あなたの家族をどう守りますか?

まさかのときに備え、正しい判断をして行動できるように、災害時に必要な様々な

「減災の技」を楽しく学ぶコツを知り、体験するサバイバルなワークショップを開催します。~

まず、基調講演は坂本廣子先生(相愛大学客員教授)による

「地域が助かる 地域で助ける 頑張らない台所からの減災術」

一応台所を守る主婦としては、タイトルにとても惹かれました^^

料理研究家である坂本先生が、自らの阪神淡路大震災での経験をもとに日常生活に
「ちょい足し」で災害に備えるコツや技を軽快なトークで披露してくださいました♪
続いて、永田宏和先生(NPO法人プラス・アーツ理事長)によるミニワークショップ
が行われ、その取組みの紹介(子供から大人までみんなが防災を身近に感じて、楽しく
学び、習得できるプログラムの開発、実施、情報提供など)が行われました。
「家具転倒防止」と「応急手当法」も具体的かつ現実的な方法で教えてくださり、
より身近なものとしてとらえることができました☆
マンション防災の講座もされているそうなので、ぜひうちのマンションでも!と思い
ました。
その後も様々なブースで、実際に見て触れて、防災・減災について楽しく学ぶことが
できました。
できることからひとつずつ、ちょっとずつ、取り組んでいきたいと思っています♪


ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

神戸イルミナージュ
2012年11月 6日

神戸フルーツフラワーパークで行われている「神戸イルミナージュ」に行って来ました。様々なモチーフのイルミネーションや光のトンネルでパーク内がライトアップされています。長島にある「なばなの里」に似た感じでしょうか。
2/17まで開催されていますが、寒くなる前にと思い早速の訪問です。
大変混雑すると聞いていたので、駐車場もパーク内も渋滞を覚悟していました。が、実際は人もまばらでした。カップルのみなさんはクリスマスの特別イベントとして、とっておくのでしょうか・・・?人ごみの中、身を寄せ合いながらクリスマスに訪れるのも素敵ですが、30歳超の私に寒さは大敵です。寒いとイルミネーションのキラキラも半減し、代わりに人ごみと寒さでイライラしてしまう可能性が・・・
人が少ないおかげで、イルミネーションの写真も邪魔が入ることなく撮れましたし、お猿さんのショーも間近で見ることが出来ました。
併設されている結婚式場もライトアップされてムードがあります。牧場のバームクーヘンや、ワイン、ドライフルーツなんかも売られていて見所はイルミネーションだけではありません。
寒さも人ごみもこれまたGood!◎と思える、熱々のカップルはあえてのクリスマスシーズンに・・・純粋にイルミネーションを楽しみたい方は、混雑のなさそうな11月中にぜひ行ってみてください☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ