大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
デトックス
2012年4月27日

お花見シーズンも過ぎ去り、気温的には夏に突入したように思える今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。どうも、技師です(b'3`*)
私事ですが、最近『デトックス』にはまっております。
言葉を調べると、"detoxification"の短縮形で『解毒』という意味になります。
私は、半身浴でたくさん汗をかいて悪いものを追い出すぐらいしか実践していなかったのですが、私が知らないだけでどうやら他にも試せることがあるのだと気づきました。
軽く上げてみます。

まずは、食べ物を通してのデトックス。脂肪燃焼スープというものがあるのですが、材料も作り方も手間ではありませんし、取り入れやすく続けやすいと思います。
ただ、本来の7日間プログラムを実行しようとするのであれば、話が違いますが。
方法は本やインターネットで公表されているので、興味ある方はご確認ください。
お次は、物理的な行為を通してのデトックス。『断捨離』というものをご存知でしょうか。私は単なるゴミ捨てだと思っていました。元々は、ヨガでの断行・捨行・離行からきているようで、整理整頓を通して自分とモノとの関係を問い直し、生活に調和をもたらそうというもののようです。私は片付けが本当に苦手で、モノもため込む癖があり、恥ずかしながら部屋がモノで溢れている状況です。
捨てる行為を思い切るのは大変でしたが、やってみると気持ちが軽く爽快になります。
お部屋は・・・まだ片付いていませんが、無理なくコツコツ継続していきます。
次は、呼吸を通してのデトックス。『ヨガ』です。Yogaとする方がいいでしょうか。
元々カラダを動かすことが好きな私は、お誘いいただいたのをきっかけにはじめたわけです。軽く調べてみると、いろいろ種類はあるようです。血行もよくなるし、精神も落ち着くし、何より無理がありません。手軽なので自己流でもできそうですが、まずは正しい方法を教わることをオススメします。
最後は、個人的にはデトックスと思っているもの。『墓参り』です。
私は、祖父の墓参りにひとりで行きます。持ち物はキレイなタオルと綿棒くらいです。墓石をキレイに拭いているとこころも洗われる感じがしますし、綿棒で細部にまで気を配り、キレイなお花と線香(現地で調達)とを供えた完成品をみると達成感も得られます。特別な技術は必要なく、誰でもできるデトックスではないでしょうか。また、ご先祖さまを大事にすることは、自分自身を肯定していることにつながると私は思っています。

以上、私的なデトックスを紹介してみました。これが全てではありませんが、参考にしていただければ幸いです。
ではでは、暑さや湿気に負けない強いカラダを作っていきましょうヽ(´∀`)ノ

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック