大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
毛布ひとつで
2011年12月27日

この年末になって大寒波に見舞われておりますが、みなさま元気でお過ごしでしょうか?
さて、我が家のねこはイチゴをくりぬいた形のふかふかのペット用のベッドに入って寝ています。

きっちりしつけが出来ていているおかげで(?)、明け方自分がトイレに行きたくなった時に必ず家族を起こしてくれます。

きっちり毎日同じような時間に寝ているところを起こされるので、私たちにとっては「もうちょっと寝かせて~」と少し困りものだったりもします。

しかし、先日寒かったこともあって、寝る時にイチゴのベッドを毛布ですっぽり包んでみたところ、何と明け方にトイレに起きなくなったのです。

きっと暖かくて朝までぐっすり眠れるのでしょう。朝になって私たちが毛布をめくるとようやく「にゃ?」と慌てて起き出します。

今までの早朝のトイレの習慣も寒さのためだったのかなーと、可哀想なことをしていたなと思いました。

そういえば、祖母もカーペットをつけたまま寝たら朝までトイレに起きなくなったと言っていたっけ・・・。人間もねこも同じなんだなーとほほえましく感じました。

みなさまも体調には十分気をつけて楽しい年末年始をお過ごしください。
それでは良いお年を☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック