大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
毛布ひとつで
2011年12月27日

この年末になって大寒波に見舞われておりますが、みなさま元気でお過ごしでしょうか?
さて、我が家のねこはイチゴをくりぬいた形のふかふかのペット用のベッドに入って寝ています。

きっちりしつけが出来ていているおかげで(?)、明け方自分がトイレに行きたくなった時に必ず家族を起こしてくれます。

きっちり毎日同じような時間に寝ているところを起こされるので、私たちにとっては「もうちょっと寝かせて~」と少し困りものだったりもします。

しかし、先日寒かったこともあって、寝る時にイチゴのベッドを毛布ですっぽり包んでみたところ、何と明け方にトイレに起きなくなったのです。

きっと暖かくて朝までぐっすり眠れるのでしょう。朝になって私たちが毛布をめくるとようやく「にゃ?」と慌てて起き出します。

今までの早朝のトイレの習慣も寒さのためだったのかなーと、可哀想なことをしていたなと思いました。

そういえば、祖母もカーペットをつけたまま寝たら朝までトイレに起きなくなったと言っていたっけ・・・。人間もねこも同じなんだなーとほほえましく感じました。

みなさまも体調には十分気をつけて楽しい年末年始をお過ごしください。
それでは良いお年を☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

乗馬
2011年12月21日

こんにちは。本格的に寒くなってきましたが皆さん体調は大丈夫でしょうか?

今年はマイコプラズマ肺炎やRSウイルスなどが流行しているので、基本予防の手洗い・うがいを徹底しましょう。体調を整えて、イベントが目白押しなこの季節を楽しまなければ。

ところで挨拶が遅れましたが、9月から新しいスタッフとして加えて頂いた看護師の辺土(へんど)と申します。まだまだ不慣れなことが多く、あたふたしている毎日ですがこれからどうぞよろしくお願い致します。

ズボンのポケットから馬かロバかちょっとわかりづらいキーホルダーをぶらさげているちっちゃいスタッフがいたら私なので、気軽に声をかけて下さると嬉しいです。

なぜ馬なのかというと・・競馬好きというわけではなく、数年前から運動不足解消の為に乗馬を習っておりまして、そこで見つけました。ちょっとブサ可愛く癒し系なので気に入ってます。

「乗馬」というとセレブなイメージを持たれがちですが最近はそうでもなく、普通のOLさんや、主婦の方、お子さんやお年寄りなどいろんな方が楽しんでおられるようです。

不登校のお子さんなどに対する動物セラピーとして活用されることもあるとか。

乗馬は馬の世話すべて込みなので、なかなか大変です。
近くで見るとかなり大きいし、顔も長くてデカいし、噛み癖のある馬なんぞもいて結構手強い。馬は人を良く見ているので、私のようにレッスンをさぼりがちで、へっぴり腰で世話をしているような人間は軽く見られがちです(泣)。

その中でも優しく言うことを聞いてくれる可愛い子もいるので「ウマが合う、合わない」は本当だなあと思ったりします。

適度な運動は体にも心にも良いので、来年新しいことを始めたいと思っている方は、その選択肢の1つに乗馬も加えてみてはいかかでしょう?

では、元気で良いクリスマス・新年をお迎え下さい☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

出会いは大切に♪
2011年12月 7日

こんにちは、看護師です。早いものでもう師走ですね。
私自身、この1年間を振り返ると、たくさんの新たな出会いがありました。

住んでいるマンションの管理組合役員を1年間務めたのですが、
他の役員メンバーとそのご家族、子ども会の方(うちはまだ子供はいません)や、歴代の役員の方々などなど、これまで挨拶を交わすだけの関係でしかなかったのに、名前で呼び合えるようになったり、会話したり、一緒にお酒を飲んだり・・・今までよりももっと自分のマンションが好きになりました。

また、役員をしていることもあり地域の行事にも思い切って参加してみたのですが、秋の運動会に参加したところ、地域のバレーボールチームへスカウトされ、先月から練習に参加させてもらうようになりました。チームメイトは、とても楽しくて良い方ばかりで、毎回練習が楽しみなほどです。
そして先日、見事、区の大会で優勝することができました。本当にうれしかったです。

縁はどこにあるかわかりませんね。このほかにもいろんな出会いがありましたが、共通して言えることは、「積極的に外に出て、一歩を踏み出したこと」によって生まれたものだということです。うちにこもってばかりでは新たな出会いは生まれませんし、自分自身も変わらないと思います。

来年こそは、新たな一歩を踏み出しませんか?

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ