大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
すっかり秋
2010年10月27日

こんにちは、看護師です。

今年の夏は本当に長かったですね。でも、もうすっかり秋めいてきましたよ。
急に寒くなったのでそろそろ綺麗な紅葉を楽しみにしているのですが、このまま寒い日が続くと枯れてしまって、冬模様になってしまうのはないかと心配です。

クリニックからは大阪城と大阪城公園が綺麗に見えるので、季節を感じでいただけるのではないでしょうか。

最近は銀杏が色づきはじめました。
景色も綺麗なのでジョギングやウォーキングしながら紅葉狩も良いかなと思っています。
なかなか毎日運動するのは難しいですが、少し開いた時間を利用して澄んだ空気の中で過ごすとすっかり癒されます。
ただ、空気が乾燥してきているので、喉の乾燥予防は必要ですが・・・。
最近流行りのパワースポットへのウォーキングやハイキング等も、運が上がりそうで良いですね。

奈良1300年祭にもいろいろなパワースポットがあるらしいので、冬になる前に行きたいと思っています。
それでは、風邪など引かれませんように適度な運動・加湿と良い睡眠で頑張りましょう!!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

秋の花粉症
2010年10月22日

こんにちは♪

ここ数日、ずっとクシャミをして鼻を嚊みながら仕事をしている検査技師スタッフです。
最近、ようやく秋の涼しい風を感じるようになりましたね。
どうやら私の鼻の症状は秋の花粉症ではないかと思っています。
花粉症は秋にもあるのですよー。

9月~10月にかけての秋は、イネ科や、雑草類(ブタクサ、ヨモギ)などの花粉が飛散する時期です。この花粉が原因でアレルギー性鼻炎などを引き起こす花粉症は、スギ、ヒノキ花粉の飛散時期である春についで秋に多く発症するといわれているそうです。

一般的にスギ花粉症に比べ、その飛散量も少なく、高い木であるスギと異なって草花であって飛散範囲もあまり広くはないため、春の花粉症ほど症状はひどくならないと言われています。

私はきちんと検査をしたことはないので、何の花粉に対してアレルギーを起こしているかは不明なのですが・・・

そんな花粉症持ちの我々に先週衝撃のニュースが報道されましたね。
日本気象協会の発表によると、今年の夏は猛暑の日が続いた影響でスギやヒノキの花芽の成長量が多く、近畿・東海の一部は来年春の花粉飛散量がなんと今年の春の10倍以上の予測だそうですΣ( ̄□ ̄;
あぁぁ・・・、聞くだけですでに鼻がむずむずしてきそうです(笑)

花粉症の治療はひどくなってからでは遅いらしいので、花粉の飛散が本格化する前に
医療機関を受診したほうがよいみたいです。
CPAPを使用中の花粉症がある方は来年の春はホントに辛い戦いになりそうですねぇ…。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ