大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
ダイエット大作戦
2009年8月20日

こんにちは。検査技師です★
みなさま、暑さに負けず元気にお過ごしでしょうか?
今月はダイエットを決意した友人の話を、応援の気持ちも込めてみなさまにお話したいと思います。
学生時代スマートでかっこよかった友人は社会人になって数年、あっという間に体重が15キロも増えてしまいました!
今はがっちり体型とメタボ体型の境界線で危うい感じです(>_<)
どうしてそんなに太ってしまったのか、相談がてらに話を聞いてみると、遅くまで仕事をしているせいで夕食の時間も遅く、接待やつきあいでの飲み会が多いのが大きな原因だと言います。
接待や飲み会を減らすのも難しいし、大変だなーと同情していたのですが、一緒に遊びに出かけていて、ふと気づいたことがありました。
友人は一日中、喉が渇いたといっては何かを飲み、ちょっとお腹が空いたといっては間食をします。お酒も好きなようで、食事の時の飲む量も半端ないです。。。
色々言い訳しているけど、本当はこの習慣も太ったままで痩せない原因なのでは!!!?
もちろん感じ方の違いはありますが、友人の間食につきあっていると、常にお腹が満たされていて空腹感もなく、私は一日中胃の辺りが不愉快な感じでした。
それなのに、昼食も夕食もちゃんとデザートつきで食べるので、私まで太ってしまいそうです(-_-;)
「もうそろそろ、色々な病気が出てくるかもよ!?」「子持ちのおっちゃんに見えるよ」「そのままだとモテないよ」etc ・・・このさりげない(?)私の脅しにかなり焦ったようで、太り続けていることにあまり危機感をもっていなかった友人も、ついにダイエットを決心しました!
できる時は平日でも夜ジョギングに行き、飲み物はカロリーの低い物や野菜ジュースに変え、好きなお酒も控え目にして、食べ物にも気をつけ始めたようです。
応援係の私は毎日体重を計って意識してもらえるように、体脂肪計付きの体重計をプレゼントしました。一緒に食事に行く時は、隣で飲んだり食べたりしすぎて煽らないように気をつけようとも思っています。
まだまだ始めたばかりですし、一度に頑張りすぎると長続きしないので、ダイエット!と意気込みすぎず、食生活を改めるつもりで自然にスマートになってもらえたらなと思います。

みなさまも増えてしまった体重を仕事や接待、その他色々のせいにして放ったらかしにしていませんか?
肥満は無呼吸だけでなく、様々な病気を引き起こします。
健康で楽しく毎日を過ごせるように、一度自分の生活習慣を見直して、ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?
また機会がありましたら、ダイエットの成果を報告したいと思います☆

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック