大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
2008年9月27日

皆様こんにちは!!受付です。

9月も下旬になって、やっと秋らしさが出てきましたね~*^^*
ちなみにこのブログを書いている今日は…大雨です(--);
朝から洪水警報も出ていて大変でしたが、ひと雨ごとに涼しく
なってくれるのを期待してガマン!やっと蒸し暑い夜から脱出できる
と思うとちょっとスッキリします^^♪
クリニックでもCPAPを使用中の方から「マスクが蒸れて着けられない」
「使用時間がなかなか伸びない」との声が多く寄せられていましたが
9月下旬~10月にかけて順調にいくケースが多いので、どうぞ気持ちを
新たに頑張っていただきたいと思います( _ _ )!!

最近、月日のたつのが本当に早くてびっくりしていますΣ(-▵-;)
今年もあっという間に後半戦ですね!
私のまわりでもこの半年間で友人の結婚や出産、転勤etc・・・
いろんなことがありました。物思いにふける秋、ということで
自分もよい意味でこれからのことを考える機会をもらったと思います。
ちょっと気が早いですが“こんな人生送れてよかったな”と少しでも思えるように、
もっともっと人と出会って知らないことを学びながら、
日々精進する・・・ことができたら最高です(^^)/

最後になりましたが、季節の変わり目は気温の変化も激しいので
体に気をつけてお過ごし下さいね。
長文お付き合いありがとうございました!!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

体重を測る習慣を
2008年9月24日

朝晩が涼しくなってきました。
夏に増えた体重を戻そうと思っている方、
食欲の秋に向けて今から体重をコントロールしようと思っている方。
まず体重を測る習慣をつけてみませんか☆

<用意するもの>
●体重計(デジタルのものが良いです)
●グラフ用紙(体重を記入しグラフ化します)
定期的に体重を測りグラフ化するということは、自分に合ったダイエット法を見つけたり、ダイエットの進行状況を視覚的に把握できるというメリットだけではなく、自分がダイエット中であるという意識を定期的に思い出させてくれる効果もあります。

<体重計に乗るタイミング>
●朝トイレに行った後
●夕食後
体重は1日の中でかなり変動しています。最も軽いのは朝トイレに行った後、その後食べたり飲んだりして体重は増えていき、もっとも重くなるのは夕食後ということになります。
そして、測定した朝と夕の体重差が1kgを超えていると体重は減りません。
減量が進むのは、大体朝夕の体重差が『600g以内』と言われています。
朝夕の2回の体重測定と、朝夕の体重差600g以内を意識して体重表をつけてみてください。

体重表はクリニックにも作ってありますので、スタッフに声を掛けて頂ければお渡しいたします!

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

臨床検査技師
2008年9月 2日

臨床検査技師のつぶやきです。
お耳を拝借。

皆様、臨床検査技師をご存知ですか?

読むときに、区切りを“りんしょうけん-さぎし“とすると、詐欺師になってしまいます・・・。
看護士さんやお医者さんや受付さんは接する機会が多いですね。
臨床検査技師と接する機会が少ないのでどんな仕事をしているかご存知ない方が多いと思います。

夜の検査入院でお会いしても看護士さんと思われている方も多いのでないでしょうか?
当クリニックでは、夜の検査の装着からデーター解析全般を受け持っています。

お会いする機会が初診の心電図や呼吸機能検査、夜の検査入院の装着時、
マスク装着説明、機器の取り扱い説明などです。

毎月通院していただいていても、診察のみで終わってしまうとお会いする機会がございません。
マスク装着や機器取り扱い説明をご希望の方は、是非診察室でご希望ください。
スタッフ全員が白色のポロシャツを着ているので区別がつかないと思いますが、
名札に小さく臨床検査技師とあります。

探してみてください!

そして、お困りのことがあればお気軽に声をかけてください。

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ