大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
スタッフ募集
CPAPのマスクにもカビ
2008年6月19日

沖縄では梅雨があけたそうですが、ここ大阪はこれから梅雨らしいお天気が続くようです。

この季節の花といえば紫陽花ですね。
紫陽花は晴天の日に見るよりも雨がしとしと降っている日に見たほうが風情があると思いませんか?
関西にもいくつか紫陽花で有名なお寺があります。
私は以前一度奈良の矢田寺に行ったことがありますが、
霧雨のなか満開の紫陽花がみっちりとあちこちに咲いており大変綺麗でした。
葉っぱの上にいるカタツムリ君がなんとも愛らしい♪
ただ雨の日に行くと、足元はぐしょぐしょになってしまいますので(^^;、
汚れても構わない靴で行くことをお勧めします。

梅雨時期のお悩みといえば湿気とカビですが、
カビが生えるのはお風呂場やお部屋の中だけではありません。
CPAPのマスクにもカビが生えたりします。

クリニックにCPAP機器を持参された方のマスクを目にする機会がよくあるのですが、
CPAPの鞄の中から出てきたギトギトのマスク・・・、
そしてよく見てみると黒い点々が・・・( ̄□ ̄;; ということもたまにあります。
CPAPをお使いの皆さん、きちんとお手入れしてますか???

マスクのお手入れは、
1、毎朝マスククッション(またはピロー)をウェットティッシュで拭く
2、週に一回中性洗剤で洗浄。(もちろんマスクのベルトも洗浄★)
です。
お手入れをキチンとしていれば、だいたい1年ぐらいは綺麗なままで使用できます。

自分のマスクをよく見てみたら、黒い点々が・・・!!!
という場合は潔く新しいマスクと交換しましょう。
当クリニックに通院中の方は受付で言っていただければお渡しできますし、
CPAPメーカーのお客様センターなどでも部品をいただけます。 
お手入れはマスクだけではありません。
チューブやフィルターなども一緒にお手入れしてくださいね。
ただし、天気が良いからといって外に干すのは厳禁です。
マスク・チューブは直射日光に弱いので必ず陰干ししてください。
洗い方を忘れた、わからない、という場合は遠慮なく検査技師までお尋ねくださいo(*^▽^*)o

ますたに呼吸器クリニック <大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療

大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ
ホームへ戻る
ブログの最初へ戻る
月間アーカイブ
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
最近のエントリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
カテゴリー
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック
大阪天満橋の睡眠時無呼吸症候群専門クリニック