大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療
スタッフ募集
『芸術に触れる機会』
2018年5月15日

こんにちは、看護師です。
もうすっかり春から初夏の陽気ですね。暑い日もありながら、
お出かけや運動しやすい季節になってきましたね。

そんな中、私は久々に神戸へ行って参りました。海が気持ち良いですね~。
大阪生まれ大阪育ち、ちょっと小旅行気分🎵中々出不精なもので...。 
目的はひとつ、兵庫県立美術館で行われている
『ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~』を観に行く事でした。

私が初めてジブリ映画と出会ったのは、小学生の時の芸術鑑賞会。
『天空の城ラピュタ』と『火垂るの墓』と言うと、年齢がばれちゃいますね!
幼心に、内容が濃く、深く切なくなった事を思い出します。
勿論、可愛く面白い映画もあり、映像が綺麗だなと魅入った記憶があります。

今回の展示は大人向けのジブリと申しましょうか、数々の作品のポスターや原画やキャッチコピーを決める上での手紙のやりとり。ジブリ作品が出来るまでの過程を展示されており、それも膨大な数の資料です。一字一句を大切に映画が作られているのかと思うと、
大人心に涙が出そうになり、必死に堪えていました。涙腺が弱ってきていますね...。

ジブリ作品は、TVで再放送され大人になっても見返す機会が増えました。大人になって観るジブリの世界、子どもの頃とはちょっと違う視点で、映像の描写における精巧さ、綺麗さ感じる良い機会だなと思うようになりました。やはり日本のアニメーションの技術は凄いなと感動します。

そして子どもの目線でどう観ていたのか、童心に帰ることが出来て嬉しくもありました。
そんな作品たちに出会える機会はそうはないかと思います。
少しお子様には難しい博覧会かもしれませんが、生涯を通じて観ていける作品たちに出会える事、そして今後このような機会が訪れますようにと願っています。

今回のこの機会を通じて、身近な事から触れ合う芸術を増やしていけたらなと思えた日でした。
皆様も色んな御趣味があると思いますが、是非教えて頂けると嬉しいです。
またお天気の日には、外の空気を沢山吸って気分をリフレッシュしてみてください。

大阪 睡眠時無呼吸症候群

熱中症
2018年4月28日

日中は汗ばむほどの陽気となりました、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
お花見シーズンも終わり、いよいよゴールデンウィークへ突入ですね!
楽しい計画を立てていらっしゃる方も多いと思いますが、気温は高めのようなので
熱中症には注意が必要です。

熱中症を引き起こす主な要因として、環境、身体、行動の3つがあげられます。
環境要因としては、気温が高いことはもちろんですが、急に暑くなったり、湿度の上昇、また、閉めきった屋内やエアコンのない部屋などがあげられます。
身体の要因は、高齢者や乳幼児、肥満の方、糖尿病などの持病、低栄養状態、下痢やインフルエンザなどの脱水状態、二日酔いや寝不足といった体調不良など、行動の要因は、激しい運動や慣れない運動、長時間の屋外での作業、水分補給不足です。
体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、
どんどん身体に熱が溜まってしまい熱中症の状態になってしまうのです。
対策としては、涼しい服装や、日傘、帽子の着用、日陰を利用すること、こまめな水分・塩分の補給が重要です。
また、無理をせず徐々に身体を暑さに慣らしたり、室内でも温度を測ること、体調の悪いときは特に注意するよう心がけましょう。

ゴールデンウィークはまだ始まったばかり。
体調を万全に整えて、楽しい休日をお過ごしください!

大阪 睡眠時無呼吸症候群

「桜の楽しみかた」
2018年3月22日

こんにちは。看護師です。
今年の1月2月は、例年に比べて一段と寒かったですね。
インフルエンザのピークも過ぎつつありますが、
皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

もうすぐ桜の季節ですね。
お花見の予定をたてておられる方もいらっしゃると思います。
満開の桜の木の下でのお花見は格別ですね。

犬の散歩で毎日行く公園があるのですが、そこは桜の木が沢山あって、
お花見の時期は提灯が設置されて、夜桜も楽しめるお花見スポットなんです。

その公園で、毎年まだ寒い2月くらいから、散歩に行く度に、桜の蕾を観察するのが、
私の冬の楽しみの1つになっています。

徐々に蕾が膨らんで、先端が少し色づいてきて、
寒い冬でもゆっくりと春に近づいているのを感じられます。

そして、私が1番心が躍るというか、
ワクワクするのがちょうど今くらいの時期なんです。

桜の木に近づくと、ほとんどの桜の蕾の先端が、今にも開花しそうに濃いピンク色になっていて、桜の木を遠くから見たときは、桜の木全体がピンクに色づいているかのようになっている、この時期しか見られない景色が本当に綺麗です。
桜の木がたくさんある場所では、もっと全体が赤ピンクのグラデーションに見えて、
それも素敵です。

桜って本当にその時期で色々な表情を見せてくれるので、
どの時期も楽しめますし、趣きがありますね。

毎年お花見シーズンはまだまだ寒い事が多いので、
皆さま暖かくしてお花見を楽しんで下さいね!

大阪 睡眠時無呼吸症候群

全ての記事一覧 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ