大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療
マンパワー
2018年9月28日


急に肌寒くなり衣替えが間に合わず。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、技師です(^^)

この週末、また台風が日本列島を縦断する予報が出ていますね。
6月の大阪北部地震、7月には西日本豪雨、9月は台風21号、
北海道胆振東部地震と連発する大規模な自然災害。

台風21号が近畿地方に上陸した時、院内から外の様子をみていたのですが、
雨風共に強く雨が波を打ちながら吹付、道路にはゴミが散乱し
、郵便ポストや自動販売機まで倒れていました。

帰宅後知った、関西国際空港の滑走路やターミナルは高潮で浸水、連絡橋は強風で流されたタンカーで破損、5000人程の方が孤立したというニュースは衝撃でした。
更に衝撃的なことは、
現在大きな被害を受けた関西国際空港が通常営業していることです。
迅速な復旧は大変有難いことです。
ただ、多くの方が不眠不休の作業をされていたのだろうと思うと頭が上がりません。

この週末は大きな被害が出ないことを祈るのみです。
日々の備えを忘れずに。

大阪 睡眠時無呼吸症候群

9月になりましたね。
2018年9月 2日

こんにちは。9月になりましたね。
8月は竹野浜海水浴場で泳いだり
鳥取で砂まみれになったり
金沢で芸術に触れたりと暑さに負けず
しっかり楽しみ、夏を満喫しました。
だけど本当にどこへ行っても暑い!暑い!暑い!
できる限り涼しいところへ避難しながら過ごした
あっつい夏もそろそろ終わりですかね?
ほんの少し朝夕も涼しく感じられる日も
増えてきたかのように思います。
穏やかに秋を迎えられるかと思っていたら
今年最大級の台風が接近しているということで
猛暑の次は台風と大忙しですね。
外出の際は十分お気をつけください。
秋もしっかり楽しんで、そしてしっかり寝て
素敵な日々をお過ごしください。

大阪 睡眠時無呼吸症候群

感動
2018年8月22日

まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
どうも、技師です^^

今年の夏の甲子園は平成最後の年、さらに記念すべき第100回だったこともあり、
ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
記念の年にふさわしい、奇跡的な感動のドラマが数多く誕生しましたね。

特に、秋田県勢として103年ぶりに決勝戦に進んだ金足農業を応援されていた方は多いのではないでしょうか。
吉田投手は秋田大会から1人で投げ続け、甲子園の6試合で881球という驚異の記録を残しました。
限界はとっくに超えているのに、「マウンドは俺の縄張り 死ぬ気の全力投球」と
決勝戦前日の夜に帽子のつばの裏に書き込んで、気合を入れて決勝戦に臨んだそうです。
仲間たちと一心不乱に頑張る姿に、心から感動しました。

優勝した大阪桐蔭も、史上初2回目の春夏連覇という偉業を達成しましたね。
今年に入って公式戦では27戦無敗という常勝軍団ならではのプレッシャーもある中、
見事に成果を残しました。
監督は、毎日、部員全員と野球ノートを交換し、技術的な指導だけではなく、
日々の生活で気がついたことをこまめに書き記したそうです。
また、定期的に個人面談も行い、それぞれの選手の状態に合わせた細かいアドバイスを送るなど、厳しい練習だけではなく、全面的なバックアップ体制があることが最大の強みとなったのでしょうね。
また、選手たちも、自身のアピールも大事だが、チームが勝つことが最優先である、
と考え、チーム全員がそれぞれの役割を全うしようと努力していました。

どのチームも、それぞれの選手や周りで支えている人たちの強い思いが重なりあって、素晴らしいプレーが生まれるのだと感激しました。

決勝戦終了後、阪神甲子園球場の上空に虹がかかり、閉会式で金足農業ナインが涙を流していたころ、秋田の空にも同様に虹が現れたそうです。
日々、頑張っていれば、思いがけない奇跡がおこるのかもしれませんね。

これからも残暑が続きそうですが、すばらしい甲子園球児たちから勇気・元気をもらい、暑さに負けず毎日頑張っていきましょう!

大阪 睡眠時無呼吸症候群

全ての記事一覧 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ