大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療
スタッフ募集
こんにちは、新人の受付です◇
2017年6月15日

こんにちは、新人の受付です◇
昨年10月から働いており早いもので8か月が経ちました。
まだまだ未熟ですが一日も早く患者様やスタッフの皆様にご迷惑をおかけせず
仕事ができるよう頑張ります★

さて6月に入り梅雨の時期が近づいてきました!!
梅雨に入ると蒸し暑くジメジメし湿気で髪の毛がまとまりにくくなるので
私は苦手です(>_<)
今日は健康に梅雨を乗り切る為、快適に眠れる睡眠環境の整え方をご紹介します(^○^)
心地良い睡眠のためには睡眠環境を整えることが非常に大切です!!
快眠のために最適とされる環境は『気温26℃以下』『湿度50~60%』です。
梅雨の時期特有の寝苦しさは夏の暑さと80%を超える湿度の高さが関係しているそうです。
これらの対策としてエアコンを活用しましょう!!
冷房で室温を26℃前後に保つと寝やすくなります☆
つけっぱなしにすると体を冷やしてしまう原因にもなるので、 
タイマー機能を使うことも大切です。
また除湿機能を使って湿度調整も行ってみて下さい。
エアコンに除湿機能がない場合は除湿器でも大丈夫です☆

プラス湿気の多さは寝具にも影響をもたらします!!
布団が湿った状態になるとダニやカビが発生しやすくなり寝つきが悪くなる等
睡眠の質を下げる原因となります(>_<)
梅雨の時期でも晴れる日はあるのでその時はできるだけ布団を干して
日光にあててあげましょう★
外に干せるチャンスがなければ窓を開けて換気をしたり、エアコンで調整したりして
寝室の除湿をしておくとベターです♪
 
雨の日が続くと気分も下がってしまいますが、お気に入りの傘をさしたり
のんびり本を読んだりしながら梅雨の時期を乗り切りましょう(*^^*)

大阪 睡眠時無呼吸症候群

こんにちは!看護師です。
2017年5月31日

お正月太りが解消されないまま4か月が過ぎ、痩せないと...と思っていますが、
なかなか行動に移せていません(^^;)
年齢が上がるにつれて代謝も悪くなり、夜ご飯を少し軽めにし、
ウォーキングをしても体重はびくともしません(泣)

ある本に、「痩せるために必要なこと」が書かれていました。
1上品であること
2素直であること
3モノを大切にすること

上品な女性でいることを意識するだけで、他人への気遣い(動く事が増える)、
食事マナー(食べ方が丁寧になる)が身に付く。
ダイエットは自分と向き合うことから始まるので、言い訳せず他人の意見に耳を傾ける。
食べ物が溢れているのが当たり前だと思わないことで
食べ過ぎ・買い過ぎを防ぐことに繋がる。
とのことです。

ダイエットの前に、気持ちを変えていくことが大切ですね!
私も上品な女性を心掛けようと思います!!

大阪 睡眠時無呼吸症候群

雨の日
2017年5月30日

日中は汗ばむような季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
晴天続きの5月も終わり、梅雨がやってきますね。
沖縄はすでに梅雨入りし、近畿地方も6月4日ごろから梅雨入りの予報が出ています。
梅雨といえば湿気が多くカビが繁殖しやすい時期です。
CPAPを使われている方はマスク・ホースのお手入れをこまめに行い、
カビの繁殖にご注意ください!

さらに、梅雨は睡眠リズムの乱れにも関係してきます。
雨の日はどうしても外出を避けがちですよね。
実は、それが睡眠リズムの乱れを引き起こす原因の一つになるのです。
外出が減ると、日差しを浴びる量が少なくなり、
普段より睡眠ホルモンが出にくくなります。

そうすると、体内時計がリセットされなくなるため、夜の眠くなる時間が遅くなり、
寝付きにくくなったり、朝起きれず体がだるいなどの症状が出てきます。
体内時計をリセットするのに必要な光の強さは2500ルクスと言われており、
雨の日でも十分リセットできます。
(晴天時100000ルクス、曇天10000ルクス、雨5000ルクス)

憂鬱になりがちな梅雨時期こそ、朝起きたらカーテンを開け日差しを取り入れ、
積極的に外出してみてはいかがでしょう?

お気に入りのレイングッズや、紫陽花観賞、あえて雨の街の観光を楽しんでみるなど、
あなたならではの梅雨を楽しむ方法をぜひ見つけてみてください!

大阪 睡眠時無呼吸症候群

全ての記事一覧 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ