大阪 睡眠時無呼吸症候群 いびき治療
電話再診について(新型コロナウイルス対策)
2020年7月20日

当院は通常通り外来診療を行っております。
電話再診は、平日火曜から金曜の午前11:30-12:30 午後17:00-18:00に行います。
上記以外の時間はお受けできません。電話再診された翌月には外来受診をお願いします。
電話が混雑して繋がりにくい場合がありますので、ご留意ください。

大阪 睡眠時無呼吸症候群

入院検査について(新型コロナウイルス対策)
2020年7月19日

5/8より入院での睡眠ポリグラフ検査を再開しておりますが、
検査前日当日に下記のどれかに該当する場合は
入院検査日を変更させていただきますので当日でもご連絡ください。


・発熱が認められる場合 味覚嗅覚異常がある場合
・咳や息苦しさなどの気管支炎・風邪症状のある方
・近親者に肺炎症状の疑いがいる方
・上記以外でも不安のある方

大阪 睡眠時無呼吸症候群

『熱中症・感染症対策・ダイエットに』
2020年7月18日


こんにちは、看護師です。
梅雨がなかなか明けず、蒸し暑い日々が続きますね。
ですが、コロナ感染者も増加傾向にあり、マスクの着用も必要・・・
そこで、熱中症対策に良いと言われる食材のご提案です!
それは・・・「ヨーグルト」です。
 なぜ、熱中症対策に良いかというと、
ヨーグルトに含まれる乳タンパク質には、体内の水分を保持させる作用があるそうです。
その効果はスポーツドリンクよりも高いとか。
また、筋肉は水分を貯める最大の臓器だそうで、筋肉をつくるもとになるたんぱく質が摂れるので、お勧めだそうです。
さらに乳酸菌の作用により腸内環境を改善する事は、免疫力を高める事にも繋がりますね。
 さらに・・ヨーグルトを摂取する事で2型糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞の発症リスクが低減したというデータもあるそうです。
ヨーグルトを炭水化物の前に摂取すると食後の血糖値の上昇を抑えやすくする事も研究で確かめられており、私も糖尿病内科のクリニックで働いている時に、自分で実験したのですが、本当に血糖値の上昇を抑える事が出来ていました。(無糖ヨーグルト)
ヨーグルトと一概に言っても、砂糖のたくさん入ったものもありますので、表示をみて選んでくださいね。
 熱中症対策にお勧めなのは、ヨーグルトとバナナを一緒に摂る事だそうです。
バナナにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているそうです。食欲のない日の朝ごはんにもよさそうですね。
 体調管理に気を付けて、ご無理なさらずお過ごしくださいね。

大阪 睡眠時無呼吸症候群

全ての記事一覧 全ての記事一覧ページへ
ページの上へ